株式会社エヌエムアール

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. 会社概要 / 沿革

基本情報

商号株式会社 エヌ・エム・アール(NMR Corporation)
設立1996年9月2日
代表者木下 聰
事業内容輸入品の販売:制御用システム/ 工業用CPUボードとその周辺機器
システム(ハードとソフト)受託開発:計測制御分野が中心
資本金 1,500万円
従業員数 30名
本社所在地〒116-0013
東京都荒川区西日暮里1-3-6 エスプリビル3F,4F
TEL 03-3802-6581
FAX 03-3802-6424
E-Mail : sales@nmr-corp.com
主要取扱メーカーx86系:IEI Integration
RISC:Embest Info, TS, F&S, Tech Nexion,
LCD:Ampire / URT / Litemax
I/O:Inteligent Instrumentation,DataForth,ICP DAS
Flash / Memory:Apacer Technology

沿革

平成8年 9月 米国Intelligent Instrumentation 社の代理店を開始し、ISA/PCIバス I/Oボードの販売をスタート。
平成9年 4月 米国Dataforthの信号変換器の取り扱い開始。
高エネルギー研究所 カスタムデータ収集装置 100システム納入。
平成10年 6月 台湾 ICPDAS社のI/Oモジュールの取り扱いを開始
平成11年 7月 台湾 ICP Electronics社(現 IEI Integration)のCPUボード取り扱いを開始
平成12年 6月 米国 Indu社 制御ソフトの輸入販売開始
平成17年 5月 台湾 IEI社の急成長販売代理店で表彰を受ける
平成18年 10月 東京都荒川区西日暮里1-3-6の新事務所に移転。分析組み立てラインの拡充を図る。 RISC(ARM) CPUボードの取り扱い開始。
ドイツ F&S社 / 米国 T&S社のCPUボード代理店を取得
平成19年 7月 中国Embest社のRISC CPUボード代理店開始
平成20年 4月 台湾 AMPIRE社のLCD取り扱い開始
エンジニアの増員をし、サポート体制を強化。
平成21年 10月 台湾 URT社のLCD取り扱い開始
平成22年 3月 台湾 TechNexion社のARM系 CPUボード販売代理店取得
平成24年 11月 台湾 LiteMax社のLCD取り扱い開始
RISC CPUボード WAND BOARD (WANDBARD.org)の日本取り扱い会社になる。
平成25年 2月 資本金 1500万円に増資
平成25年 8月 台湾 PosLab社のRISC CPUボード販売代理店開始。
平成25年 12月 大手遊戯場用システムにLCD納入(10万台以上)

▲ページトップへ▲